世古将司のブログ

大阪小売業者

別のクールな黒のテクノロジーウォッチ

 今年のジュネーブウォッチフェアでは、スイスのパイオニアウォッチブランドであるTAG Heuerが、ブランドの最新のイノベーションである、世界の時計業界の歴史を生み出したカーボンコンポジットヘアスプリングを初めて披露しました。 TAG Heuerブランドが独自に開発し、特許取得後に生産を開始したこの新素材のヘアスプリングは、Heuer02Tの自作ムーブメントに使用されています。 ムーブメントにはトゥールビロン装置が装備されており、COSCスイス公式天文台試験機関によって認定されています。 TAG Heuer Carreraシリーズは1963年に発売されて以来、常にブランドの純粋な遺伝子を守りながら、新製品を継続的に宣伝してきました。 ユニークなモジュラーデザインとモータースポーツとの密接な関係により、このシリーズはブランドの最も人気のあるシリーズの1つになっています。 この時計が「黒」のところを見てみましょう!

新しいイェーガー・ルクールデートムーンフェイズウォッチ優雅でエレガントな世代の美しさ

 Jaeger-LeCoultre(Jaeger-LeCoultre)は、今年のジュネーブウォッチフェアで、Rendez-Vous Moonデートシリーズのムーンフェイズウォッチを発表しました。このウォッチは、新しく設計されたムーンフェイズ表示機能を備え、イエーガー-ルクールトの絶妙な技術を示し、静かで静かです ムーンフェイズディスクは、女性の優しくエレガントな特性に非常に適しています。それでは、新しいデートシリーズのムーンフェイズウォッチを見てみましょう。

ベントレーに最適なのは実際にはブライトリングです

 ブライトリングは何年もの間、自動車産業と不溶性の絆を持ってきました。 1931年に発売された航空機搭載タイマーも、車載インストルメントパネルに適した設計になっています。 2003年、ブライトリングは最初の委託時計メーカーとして、ベントレーのフラッグシップモデルであるコンチネンタルGTのオンボードタイマーを設計しました。それ以来、2つのブランドは正式に協力を開始しました。 Breitlingは、Bentleyシリーズ(Breitling for Bentley)を個別に発売するのではなく、Bentley SpecialEditionを既存のコア製品ラインに追加すると発表しました。 発売が予定されている多くの時計の中で、最初のものはプレミアB01クロノグラフ42ベントレーブリティッシュレーシンググリーン(プレミアB01クロノグラフ42ベントレーブリティッシュレーシンググリーン)です。

カルティエチーターシリーズブレスレットウォッチのテイスティング

 フランスを起源とするカルティエは1847年に誕生しました。1世紀の歴史的変化の中で、カルティエはさまざまな国の王族や有名人と緊密な関係を保ち、多くの絶妙な作品を発表し、すべての人、特に女の子に愛されています。 。 カルティエはジュエリーと時計のスタイリングに優れています。パンテール・ド・カルティエは、ジュエリーの職人技と時計製造の職人技の本質を凝縮し、絶えず進化し、革新しています。 今年、CartierPanthèredeCartierは新しい時計を追加し、時計に女性らしい魅力と優しさを表現しました。 次に、一緒に楽しみましょう。

手に負えない味のリチャードミルRM35-02ラファエルナダル時計

 2019年はナダルにとって特別な年になる運命にあります。ちょうど終わったばかりのラバルカップで、彼は再びチャンピオンシップトロフィーを獲得しました。 ゲームでは、彼はリチャードミル(RICHARD MILLE)の時計を着用しました。 実際、リチャード・ミルもナダルのために特別に時計を作り、彼にちなんで名付けました。

現代の若いファッショニスタが選ぶことができるスポーツウォッチはどれですか?

 ドイツの時計ブランドNOMOSは、常に最もシンプルで純粋なデザインスタイルを提供してきました。これは、独特の美学を持つ若者に非常に適しています。 今年のバーゼルウォッチフェアで、NOMOSは新しいクラブスポーツウォッチを発表しました。これは、現代の男性の男性的な魅力に完全に適合し、非常にダイナミックなデザインスタイルでモダンで多様な生活を示しています。 さて、この時計を一緒に鑑賞しましょう。

完璧なるエレガントデザインにトゥールビヨンとクロノグラフを同時搭載

パルミジャーニ・フルリエ「トンダグラフ」Ref.PFH236-1000200-HA1241 2517万9000円/手巻き(自社製Cal.PF354)、毎時2万1600振動、65時間パワーリザーブ。18Kローズゴールドケース(シースルーバック)、反射防止加工されたサファイアクリスタル風防、アリゲーターストラップ。直径43mm(13.4mm)。3気圧防水
ローズゴールドケースにスレートグレーのギヨシェダイアルを合わせた気品漂う一本。6時位置でトゥールビヨンのキャリッジが回り、3時位置にクロノグラフの30分積算カウンターを配する。各種装飾やトゥールビヨンが作動する動きを鑑賞しやすくするべく、デルタ型のスケルトン時分針をセットし、デザインと機能を両立させている。9時位置に半円形のスモールセコンド、12時位置にパワーリザーブ表示をレイアウト。 

ドイツのクロノメーターと伝説的な天文台を復興させた立役者

もう少しヴェンペについて解説しよう。1878年にドイツ北部、ブレーメンに近いエルスフレートで設立され、現在では世界27都市に展開するショップとして名高い。その一方で、創業当初からドイツ時計の聖地とされるグラスヒュッテに工房を構え、航海用の高精度なマリンクロノメーターなどを製造。同時にグラスヒュッテ天文台共同研究会の発足にも参加した時計の名門なのである。

現在、再び“聖地”に時計製造の拠点を構え、ドイツ東部に伝わるトラディショナルな時計作りを実践。そして天文台(かつて、スイスやドイツでは天文台の主催で精度コンクールが行われていた。天体や天文現象の観測には、高精度な時計が不可欠だったことに関係する)を改修し、グラスヒュッテの公的機関と協力関係を結んで36年振りにドイツクロノメーターを再建させた。その強みを生かし、ヴェンペのコレクションはすべてスイスクロノメーターと同等の厳格な精度基準によって保証されている。

毎回記録的なヒットとなるランボルギーニ ウラカンコラボ

ロジェ・デュブイ「エクスカリバー ウラカン」Ref.RDDBEX0829 550万円/自動巻き(自社製Cal.RD630SQ)、毎時2万8800振動、60時間パワーリザーブ。チタンケース(ブラックDLC加工/シースルーバック)、アルカンターラ+ラバーストラップ。直径45mm(厚さ14mm)。5気圧防水
ランボルギーニ・スクアドラ・コルセとのパートナーシップから生まれる最新バージョン。V10エンジンをモチーフにツインバレルを備え、装着時に脱進機が水平に近づくよう12度の傾斜をつけたテンプで重力偏差を解消する。 

多機能カレンダーをすっきりとブルーダイアルに収める

「オーヴァーシーズ・パーペチュアルカレンダー・エクストラフラット」Ref.4300V/120R-B509 1029万6000円/自動巻き(自社製Cal.1120 QP/1)、毎時1万9800振動、約40時間パワーリザーブ。18Kピンクゴールドケース(シースルーバック)&ブレスレット(交換用18Kピンクゴールドブレスレットとラバーストラップが付属)。直径41.5mm(厚さ8.1mm)。5気圧防水
超薄型パーペチュアルカレンダーを、最高級5Nピンクゴールドとブルーラッカー文字盤でカジュアル・シックに演出。そのダイアルカラーに合わせたミシシッピアリゲーター製とラバー製のストラップが同梱されており、簡単に交換できる仕組みになっている。 

«12345678910»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/