世古将司のブログ

大阪小売業者

古典的な意匠をモダンに昇華! 手の出しやすいプライスも魅力

「モンブラン スターレガシー クロノグラフ デイデイト 43mm」Ref.126081 54万4500円/自動巻き(Cal.MB25.07)、毎時2万8800振動、約48時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)、アリゲーターストラップ。直径43mm(厚さ14.76mm)。5気圧防水
ドーム型ガラス(サファイアクリスタル製)に流麗なベゼル、先端にスターマークを配したリューズ、そしてローマ数字インデックスなど、審美性の高い懐中時計譲りの意匠が秀逸。ダイアルのアンスラサイトカラーによって、モダンなテイストが加えられた。 

女性の芯の強さや美しさを立体的なスクエアデザインで表現

立体的なスクエアケースに並ぶダイヤモンドと、ガラス面に配された大小異なるダイヤモンドの組み合わせにより女性の強さや美しさを表現したモデル。全 20 ポイントのダイヤモンド が並ぶシルバーカラーのケースに地球を思わせるブルーグリーンの白蝶貝文字盤を組み合わせ、地球が輝き続ける未来へ の道筋を表現した。文字盤とガラス面に施された大小異なるダイヤモンドよって、文字盤の立体感を演出。 22.4mm とコンパクトなケースサイズが普段使いにも最適だ。

時計業界におけるサステナブルウオッチの先駆者「シチズン エル」。ジュエリーのように身に着けたくなるエレガントな時計をエシカルなものづくりで表現し、「新感覚ラグジュアリーウオッチ」を提案している。本作もまさにラグジュアリー感あふれる女性らしい時計として仕上がっている。

エレガントなブルーに各種の暦表示や美しい装飾を備える

ブレゲ「クラシック 7337」Ref.7337BB/Y5/9VU 512万6000円/自動巻き(自社製Cal.502.3 QSE1)。18Kホワイトゴールドケース(シースルーバック)、アリゲーターストラップ。直径39mm。3気圧防水
 
シックなブルーや緻密な手彫りギヨシェ(グレンドルジュ模様)、1823年製のクォーターリピーター懐中時計「No.3833」に由来する意匠など、伝統的なスタイルを堅持するコンプリートカレンダーモデル。コート・ド・ジュネーブ装飾を施した、極薄の自動巻きムーブメントを搭載する。 

日常使いに適する永久カレンダーモデル

ショパール「L.U.C パーペチュアル ツイン」Ref.168561-3003 311万3000円/自動巻き(自社製Cal.L.U.C 96.22-L)。ステンレススチールケース(シースルーバック)、アリゲーターストラップ。直径43mm。30m防水
 
デイリーユースに適するステンレススチールケースに、永久カレンダー搭載ムーブメントを備えたマスターピースの新提案として2016年に初出。このニューカラーとして、都会的な深みのあるブルーのダイアルが追加ラインナップされた。巧みに配置されたカウンターやサンバースト装飾など、こだわりの文字盤が美しさ引き立てている。 

フィンランド出身の独立時計師サルパネヴァが

ムーミンの原作は、フィンランド出身の作家トーベ・ヤンソン(1914年~2001年)が、1945年にスウェーデン語で小説や絵本で著された『小さなトロールと大きな洪水』が始まりで、彼が幼少の頃弟と口喧嘩で負けた時に悔し紛れに自宅のトイレの壁に書いた『SNORK(醜い生き物)』がムーミントロールのルーツとされており、“トロール”とは妖精を意味しています。 日本では1969年(昭和44年)よりアニメとして『ムーミン』が放送され、房のついたしっぽと丸くて白い体が、動物なのか妖怪なのか不思議なキャラクターに、日本のみならず世界中の人々が魅了されています。   

1966 イースト・トゥ・ウエスト二面性コンセプト

ラ・ショー・ド・フォン、2020 年 12 月 18 日 ジラール・ペルゴは、日本との取引関係の 160 周年を記念し、著名なストリートウェア デザイナーであるダレン・ロマネリとともに、 1966 イースト・トゥ・ウエストを発表します。日本と日本文化を愛することで知られるダレン・ロマネリ(別名 DRx )は、この重要なモデルの協力者として理想的です。このモデルが発売される 2021 年は、折しもマニュファクチュール 230 周年という、もう 1 つの節目の年でもあります。

1860年、ジラール・ペルゴの創設者の一人となったコンスタン・ジラールの義理の兄弟にあたるフランソワ・ペルゴが、スイス時計を売り込むという明確な目的をもって来日しました。そして横浜にオフィスを構え、日本に拠点を置く初のスイス時計商人となりました。しかし、まもなく大きな壁を克服する必要があることを思い知らされ ることになります。当時は、日本ではヨーロッパと同じ計時システムが採用されておらず、スイス時計は 珍しいもの として受け止められていたからです。しかし彼はあきらめませんでした。来日の 4 年後、日本とスイスの間で「修好通商条約」が締結され、このアジアの国にスイスの置時計と腕時計を広める環境が整いました。

アビエーター 8へのスムーズな移行

「再びコックピットへ」というフレーズは2017年にジョージ・カーンがブライトリングのCEOとして着任した際に伝えられたものだ。彼が目指したのは、ブライトリングが航空の世界で歩んできた最初の一歩を再訪し、それを解釈し直すということにあった。1930年代初頭、航空用回転計算尺を搭載した初代ナビタイマーが1952年に発売されるよりもずっと前からブライトリングは航空機のコックピット計器を製造していた。航空用回転計算尺が廃された新コレクションがナビタイマー(現在の「8」)として発表されたことは多くの人に衝撃を与えたが、それはナビタイマー 8に、より古いブライトリングのパイロットウォッチの歴史について語る役割が課せられていたからだ。だからこそナビタイマー 8には1930~40年代に生産されたブライトリングの時計の要素が多く取り入れられているのだ。 

ダッシュボードデザイン:クロノ 4

現在のコレクションのなかでもっとも有名なモデルは、おそらく01年に発表されたものであろう。そのDNAは、エベラールとヌヴォラーリとのつながりにまでさかのぼることができる。05年に他界したモンティの発案により誕生した「クロノ 4」は、クロノグラフに新たなデザインをもたらしたモデル。それは、エベラールが抱える多くのイタリア人顧客が絶賛するレーシングカーのダッシュボードに着想を得たもので、エベラールが特許を取得している。

 スケルトン加工の針を採用し、12時位置にはデイト表示を配置。ダイアルの下部には、4つのインダイアルを横一線にレイアウトし、それぞれクロノグラフの分と時間、24時間表示、スモールセコンドとなっている。この特徴的なデザインを実現するため、エベラールはETA 2894-2をベースに、独自のモジュールを開発した。

車や時計を演奏しながら、Jiashengはレプリカ時計を区別する方法を教えます

レプリカ時計に関して言えば、私は中国の人々の技術を賞賛しなければなりません。これらの純粋に技術的なものは、真と偽を区別するのが難しい程度に、オリジナルに非常に近くすることができます。現在、中国の主な模造品はスイスの時計、IWC、ロレックス、オメガなどであり、客観的に言えば、実際にリアリズムのレベルに達した模造品もあり、複雑なスタイルはまだ満足のいくものではありません。時計がわからない人はいいと思うかもしれませんが、少し調べてみると一目でわかります。

私はこの業界に長い間携わっています。時計を購入する顧客には、おおよそ3つのタイプがあると結論付けました。

Jiashengは、校正機器のパラメータデータの読み取り方法を教えています

NOOB製の【Vacheron-Constantin】ヴァシュロンコンスタンタンコピー|ヴァシュロンコンスタンタンスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

時計のテストチャートを送ったときに意味がわからない時計の友達がたくさんいるので、今日は詳しく説明します。時計の見方がわからないことを願っています。将来時計を購入するときや、時計に問題がある場合 修理工場に行って修理をすると、テストのパラメータがわかります。一般的な校正機器には、基本的に日偏差、スイング、偏光、パラメータ(周波数)の4つのパラメータがあります。 普通の時計の友達として、最初の3つだけを見る必要があり、動きが工場を出るときに周波数が固定されているため、周波数を見る必要はありません。一般に、一般的な高模倣レプリカ時計は、高速周波数28800または低速スイングのいずれかです。 21600。 

«12345678910»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/